ハサップ名古屋サポートセンター

ハサップ名古屋サポートセンター

名古屋で飲食店を経営するオーナーのみなさま “ハサップ”の準備は進んでますか?

 

HACCP(ハサップ)義務化決定!!

 

平成30年6月7日、第196回国会に提出されていた「食品衛生法等の一部を改正する法律案」が衆議院で可決、成立しました。
この法案には、「HACCPに沿った衛生管理の制度化」が盛り込まれています。

 

法案が成立した結果、すべての食品事業者に“HACCP(ハサップ)義務化”が適用されました。

 

飲食店様もハサップ導入は待ったなしです!!
食品衛生法はこう変わった!

 

ハサップ名古屋サポートセンター
画像素材:PIXTA

 

ハサップ導入義務が課される時期はいつか?
本サイト主宰事務所の業務案内をご覧ください。

 

 

 

HACCPは、Hazard Analysis and Critical Control Pointの略です。食品の製造・加工・流通・販売・保管というプロセスの中で、危害分析に基づく重要(必須の意味)管理点を決め、これをコントロールすることによって食品の安全を管理する手法のことです。

 

欧米始めカナダ、ブラジル、オーストラリア、ニュージーランド等では、すべての食品取扱事業者に義務化されている世界標準の食品安全管理手法なのです。また、香港・シンガポールではHACCP導入が食品輸入要件となるほど導入が進んでいます。

 

政府は2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて世界標準の食品安全管理手法を日本国内でも制度化しようとしています。改正食品衛生法により、全ての食品等事業者にHACCPの運用と書類保管が義務付けされることになります。飲食店様も例外ではありません。

 

その結果、
@既存の事業者の方は、HACCPの運用・書類の作成・保管が義務付けられます。
A飲食店営業許可の新規・更新申請時には、HACCP書類の提出が義務付けられます。

 

今後、飲食店経営の上でHACCPは必要不可欠なのです。

 

 

>HACCP義務化の内容とは?

 

ハサップ名古屋サポートセンター

 

 

食品の安全性を損なう原因には、微生物、化学物質、異物などいろいろなものであります。とりわけ有害微生物による汚染から食品をいかに守るかがポイントです。

 

そのためには、
@受け入れる原材料は有害微生物の汚染ができるだけ少ないものを使う。

 

A作業環境を有害微生物の汚染のないものとする。

 

B食品を汚染しているかもしれない有害微生物の増殖を防ぎ、さらに除去する。

 

以上3点が励行されて始めて微生物による食中毒が防止できます。

 

 

上の@Aに対応するものが一般的衛生管理プログラム、Bに対応するものがHACCPと言われるものです。

 

一般的衛生管理プログラムは、HACCPの土台となるものです。
HACCPは、それ単独で機能するものではなく、一般的衛生管理プログラムに支えられて始めて機能するシステムなのです。
   ※一般的衛生管理プログラムとは?⇒一般的衛生管理プログラムとHACCP

 

 

HACCP義務化全ての食品事業者は、「衛生管理計画書」を作成することになります。
そして、「衛生管理計画書」の内容は、一般的衛生管理プログラムHACCPで構成されます。

 

さらに、「衛生管理計画書」の作成基準は2種類があります。

 

基準A」は大手企業の食品製造事業者を対象としたものです。
一般的衛生管理プログラム
に加え、『HACCPに基づく衛生管理』を作成します
HACCP7原則に基づき、事業者が計画を作成して管理します。
   ※HACCP7原則とは?⇒一般的衛生管理プログラムとHACCP

 

基準B」はHACCP7原則に基づく衛生管理が容易でないか、あるいは必要ではない、小規模事業者や飲食事業者対象としたものです。
一般的衛生管理プログラム
に加え、必要に応じ、『HACCPの考え方を取り入れた衛生管理』をするものです。各業界団体が作成する手引書を参考にして、簡略化したアプローチによる衛生管理を行います。

 

⇒基準Bの対象業種
(食品等事業者団体による衛生管理計画手引書策定のためのガイダンス(第2版)より)

 

ア.小規模事業者

 

イ.当該店舗での小売販売のみを目的とした製造・加工・調理施設(例 菓子製造販売業、食肉販売業、魚介類販売業、豆腐製造販売業、弁当調理販売業等)

 

ウ.提供する食品の種類が多く、変更頻度が頻繁な業種(例 飲食店、給食施設、そうざい製造業、弁当製造業等)

 

エ.一般衛生管理による管理で対応が可能な業種(例 包装食品の販売業、食品の保管業、食品の運搬業等)

 

 

 

厚生労働省のホームページには、“HACCP(ハサップ)の考え方を取り入れた食品衛生管理の手引き(飲食店編)”が掲載されています。
これを基本として飲食店様にハサップ導入が求められます。

 

ハサップ名古屋サポートセンター

 

ハサップ名古屋サポートセンターは、飲食店様のハサップ導入をサポート致します。

 

ハサップ義務化への対応をご検討中の飲食店様は本サイト主宰事務所の業務案内およびHACCP推進チーム名古屋めしをご覧ください。

 

 

ハサップ名古屋サポートセンター

 

 

※これから飲食店の創業をご計画中の方は「創業一番あいち 東海三県はじめ日本全国のの創業者 応援します」もご覧ください。

ホーム サイトマップ