本サイト主宰事務所の業務案内

本サイト主宰事務所の業務案内

業務案内

 

改正食品衛生法等の項目の中で、HACCP(ハサップ)に沿った衛生管理の制度化は、公布の日から起算して2年を超えない範囲内において政令で定める日から施行されます。
平成30年6月13日に公布されましたので、この日から2年以内に施行されます。
ただし、施行日から1年間は旧規定の基準によるという経過措置のため、完全施行は平成30年6月13日から3年以内となります。

 

一見、時間的余裕があるかに見えますが、早期にハサップ(HACCP)導入に取り組むことこそ飲食店経営上得策です。

 

ハサップ導入により食品衛生管理体制を見直すことで、食中毒発生のリスクを減らせると同時に、“安全・安心な料理を提供するお店”であることをお客様にアピールすることで売上げ増加が期待できます。

 

飲食店オーナー様におかれましては、ハサップ義務化を負担ではなく、新たなビジネスチャンスとして積極的に早期導入に取り組まれますことをお勧めします。

 

弊所は、食品企業のHACCPチームにコーディネーターとして参加する資格をもつ社外コンサルタントとして、世界標準の食品安全管理手法であるHACCPの普及・促進に取り組んでいます。

 

HACCP推進チーム名古屋めしとしての取り組み

 

ご要望がございましたら、HACCP義務化に向けて管理手法・文書作成等の無料説明会を行います。
お気軽にご連絡ください。

 

本サイト主宰事務所の業務案内

 

本サイト主宰事務所の業務案内
本サイト主宰事務所の業務案内

 

 

青木 茂

 

Japan HACCP Training Center認定 HACCPコーディネーター
登録会員番号 02524号

 

ServSafe食品衛生管理資格認定(全米レストラン協会〔NRA〕)

 

愛知県行政書士会所属 特定行政書士

 

Office:愛知県春日井市鳥居松町5-78 セントラルビル3F
TEL0568-37-3017

 

営業日・時間については、下記のエキテンプロをご覧ください。

 

 

HACCP推進チーム名古屋めしへ進む

 

トップページに戻る

 

エキテンプロ

             
ホーム サイトマップ